FC2ブログ

Furog~ふれあのぶろぐ~

ふれあ旅行記秋の陣 最終回

君と僕が出会えた事を、人は奇跡と呼んでみたいだけ

さてはて、最終回です。興味があって見てくれた人もなんとなく覗いてくれていた人もありがとうございました。

今朝は何だかんだ5時半には目覚める事が出来て、旅行にいながらにして明日からのリズムに戻せていけてる感はありました。思い起こせば色々ありましたが、まぁハイライトを書くほどではないです。今朝は大阪を8時半には出発し、新大阪で新幹線を待ちました。昨日友人と串揚げもりもり食べたりファミレスでかなりディープな話をしてた事を思い出してたりしました。さて、これで新幹線を関東に走らせて話は終わりかと言えばそうではなく…

藤沢の方までこちらも友人のこはるちゃんが勤務してるもみほぐし屋で身体の再調整を頼むことに。
いやしかしこれが痛いのなんの(筋肉が凝り固まってるせいで)…時たまうめき声をあげる私を笑いながらがんがんマッサージしていってくれました。おかげさんで終わった後は体軽くて軽くて、山登りや大阪独り歩きの疲れがリセットされたようでした。

で、レン君も呼び出していつもお世話になってるインドカレー屋さんでお夕飯をいただき解散しまして、今は東海道線で東京を目指しています。あ、横須賀線に乗り換えます。

この旅行をするに当たって、かなりの時間をようし…ませんでした!割と休みだけぱっぱと確保して場所予定はそれこそ2日目以降は旅立つ前日にホテル予約をするような気分で決めたような内容が大半をしめました。しかしながら香川では雨の中ぱーしーが2日に渡って遊んでくれ、ツイッターなどでも皆様に景色やご飯なんかをちょいちょいイイね押してもらったり、大阪では向こうも過密な中で友人に予定をつけてもらい、最後はこはるちゃんにマッサージまでしてもらい…結局のところ誰かとの繋がりを再確認する旅になったような気がします。私はおかげさまで一生忘れられないような思い出を沢山作る事が出来ました。自分が満足したかった、安らぎたかったはずなのに最後は皆さんに感謝の言葉や気持ちばかりが出てきます。本当に本当にありがとうございました。

ところで。

オチを作らないまま終わるのもどうかと思ったので最後にお一つ。

昨日通天閣で脚をがたがたさせていた頃、一通の電話着信が。局番見ると兵庫県姫路市との表記。

ん??と思いながら受話器を取ると
「もしもし、○○ホテルでございます。ふれあさん今朝チェックアウトされた後にお掃除入らせていただきましたら、テレビの横にSuicaが…」

おうっ!
まぁ、ホテルさんのご好意で着払いで郵送していただきましたとさ。

旅道中での忘れ物にはほんとにほんとにご注意ください!
それでは、また休暇がとれて何処かに旅行するときまであーでぃおーす
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad