FC2ブログ

Furog~ふれあのぶろぐ~

ふれあ旅行記秋の陣 その伍

地平線に届くように、限界まで振り切ってくれ!

新快速のそれはまさにそんな感じ、姫路から大阪まではあっという間でした。今回の最終地点になる予定だった大阪に到着です。降り立ってまず起きた問題は駅がややこしすぎて、ホテルがある方角に中々出られなかった事。新宿や横浜で慣れているとはいえ、それらは長年の方向感覚の賜物…ここでの自分はまさにyouは何しに日本への外人の如くでした。結局キャリーごろごろさせながらお目当ての出口に出るまでに30分近くを要することに。ようやくホテルに荷物を置いて、いざ出発!
ちなみに。大阪には観光では初で、道頓堀なんかに行きましたがあまりの人の多さにぽかーんだったのと、ご飯屋さんはともかくにして何て言うか空気の流れがあまりに慌ただしくて楽しいと感じる年代を通り過ぎてしまったようです。正直疲れてしまいました…。
誤解のないように言わせてもらえば、初体験の場所全てに私は感激しており、ここでもグリコのアレを撮ったり大阪ならではの食事にとても満足させてもらいました。
これで大阪いったよーいやー大変だった!ではあまりに大阪を味わっていない、という事を私は肌で感じることになります。
次なる目的地は新世界、通天閣を目指します。しかしながらほぼ大阪素人の私、10年ぐらい前に此処だけは訪れた事がありまして。ただその時は夜も遅く展望スペースに登れなかったのでその時のリベンジをさせてもらいます。まぁ100mちょいのアレだからそこまで感動するのでもないかな、なんて登りましたね。甘かった。
展望スペースからは大阪の眺めが一望!夕闇に沈んでいく街を存分に見る事ができて…
あー、高所恐怖症的にはこの丁度いい高さと心なしか薄い足元の床とあと振動でかいちゃいけない汗が手のひらに。そもそも今回、結構景色いいよねって高い所ばかり行ってたけど、大体の場所は自然が溢れていてそういった謎のリラクゼーション効果?でそこまで恐怖はなかったのですが、この建物は心なし今にも音を立てて傾き始めそうで、そして今回1番無機質に囲まれた空間で…そして地面からの距離が絶妙すぎる!こわい!!
しかしこわい所ほど居座ってしまうもので、妙に居座ってしまいました。降りてきた時の安心感もやばかったですね。

このあと新世界をふらふらと散策してはいたのですが、今まで見てきた大阪のどこよりも異質でどこよりも雑でどこよりも楽しそうな人達に沢山出会いました。なんか祭りの縁日が毎日行われているようなそんな感じでした。
で、夕飯は友達とその彼女さんが合流して串カツ屋さん紹介していただきました。いやー、衣薄くて美味しかったでござるー。
後は夜な夜な話に花を咲かせて帰ったのは0時過ぎでしたね。倒れてそのまま寝てしまいました。

いよいよ今日は帰宅、大阪を発ちます。



旅はまだもうちょっとだけ続くのじゃよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad