Furog~ふれあのぶろぐ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあ旅行記秋の陣 壱の巻

僕らが旅に出る理由は、大体100個ぐらいあって
一つ目は此処じゃどうも、息が詰まりそうになった

この夏は私が独立起業してから初めての夏、実は6月から8月までの間にお休みがほぼ片手の指で収まってしまうぐらいのハードワークを経験させていただきました。熱中症でたおれたし、ストレスと夏バテで飯も食えなくなった。
秋になって少し緩やかになったのでこれはチャンスと言わんばかりに4連休取って遠出することにしました。そして出来るなら貧乏旅行ではなく、それなり要所要所にちょびっと贅沢を付け加えた旅にしたいと。

まぁその贅沢の7割以上が0〜1日目の移動に使った夜行寝台特急のサンライズ瀬戸なのでありますがね。なんせ個室寝台、しかも喫煙で!どこまでも誰にも邪魔されずに好きなだけ夜景を見ながら美味しい駅弁と酒をお腹に収めるといった具合でした。

その夜景の話で一つ。夜中に米原という滋賀の駅に数分止まっていたのですが、実は昔18切符で関西から関東に戻る際、この駅で電車がなくなってしまい駅周りに何もなかったが為、台風の直撃を受けながら知らない会社の駐車場で野宿したというかなりサバイバル体験をした思い出の駅で。相変わらず見渡すとなーにもないなーなんて思っていたら駅前に東横イン出来てました、よかったね!もう野宿しなくていいぞ!
電車は夜を走り続け、いつしか朝になります。多分岡山ぐらいでもう日が昇ってたかな?その後初めて陸路での四国入りになったのでありますが、この人毎日モノレールで通ってるにも関わらず高所恐怖症なんですよね、真下見たら鉄網の下海ですよね…写真そこらじゅう撮って気を紛らわせましたよねー…まぁ、そんなこともありまして7時には香川県坂出市に到着出来ました。快適な旅をありがとう!

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。