FC2ブログ

Furog~ふれあのぶろぐ~

ゼロから始めるラグナロク(横道編)

この記事を書くに至ったのは、多分皆様への感謝の気持ちを表しておきたいからだと思います。

ある意味とんでもなく意味不明な企画を始めて、ごくごく身内の方々にブログを読まれていると推測してはいますが、ラグナロク今でもおもしれーぞ!文無しでもモリモリレベル上がるぞおら!ってのを知って欲しかった次第であります。本当は前にラグナロクはやめちまったけど、どことなく楽しいんかーふーんぐらいの感じで見てもらえたらとか思ってます。
旅の過程では皆様に助けられて、ご指摘をいただきましてありがとうございます。オンラインゲームで不特定多数の人間と触れ合う事をフルに活用した感ありますね。だからこそこの場を使って言いたいのです、せっかくなら情報を共有したり一緒にワイワイ遊びに行ったりたまにクエストの内容ゆっくり読んだり、誰の制約も受けずに好きに素敵にこんな生活を楽しんでいこうと思います。

と、言う事でこの企画は継続します。ブログも書きますんでまだまだよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

ゼロから始めるラグナロク(ロイヤル初心者編その1)

君はラグナロクに1番没頭していた時期を覚えていますか?
私にとって1番没頭していたのは、私に色々教えてくれていた今はもう皆引退してしまった先達たちに認めてもらいたくて黙々とレベル上げをしていた時期でしょうか。それからギルドマスターになって自分が頑張ってみんなに楽しくなってもらいたかった頃でしょうか。いずれにせよ、誰かに認めてもらいたくてそれにむかっていたのがどうしょうもなく楽しかったのだと思います。今この企画をはじめて念頭にあったのもそれでした。
おっさんだってまだやれるから見さらせや!
この一心でした。

さて前置きは長くなりましたが、ロイヤルガードになれまして話はそこから。どんなステ、スキルにしようかと模索しながら露店を回っていると、そこには
守護騎士の首飾り
1000000000z
へえ、すごい装備もあるもんだ…む、これインペ羽とセット効果あるやん!これ目指そう、これに沿った型にしよ!
ということで、高ASPDからバニポ連打する型に決定しました。従って前にましてお金稼ぎも考えながら戦っていかねばならないことになりました。
ロイヤルガードになってまずはクイッケンで転生前に追い込みに使っていたハイオクに行ってjob上げも兼ねていました。その後オーバーブランド覚えたところでミノに移動してまとめてウェイ作戦を取りました。ところでこの狩場、私が騎士やLKだった頃に一晩中戦い続けていた場所でものすごい懐かしい気持ちになったのと同時に当時のテンションを取り戻しただいまものすごいモチベーションでやらせていただいています。ついでにイベントも友達に誘ってもらったりして、その友達曰く
こんなにやる気のあるふれあを初めて見たわ
とこのブログを打ち込んでいる最中にスカイプで言われました。そうかもしれないなあ…
とにかく、次のブログ更新の時はもっとこう、ビジュアル的なところでも公開できたらなと思います。
ちなみに、今は蟻地獄などにおります!

ゼロから始めるラグナロク(第1部総集編)

そしてふれあは聖水をおねだりした。
はい、お久しぶりです。この縛り育成ゲームに飽きた訳ではなく、この人黙々とレベル上げしておりました。確か前回までにリュックゲットしてクルセ目指しますかーみたいなとこまではやったはず。今回はそこから。

中身の人、アカデミーが終わってからの育成には少々の心得があり。戦わずしてもりもり上がったレベルを発揮して狩をするにはそう…伊豆…あの青がかって眠くなるあの伊豆でバドンやカナトゥスを叩く!いつからかあそこのモブは例外なく上手くなったのだ!力ある限りのバッシュを叩き込み初心者赤ポを熱中症対策の如く飲みまくる、こうして剣士はものの1時間ぐらいでjob50に。さぁ転職、転職だ!
ところでクルセの転職は何処でしたっけ…調べるところからが転職試験です。どうやらプロ城の中で、らしく城内を歩き回る事数分、いましたよ下半身はいてないマスタークルセイダー。必要アイテムを集め次は牢獄にいるなんとかさんのとこに。したらこいつがまたワガママで、やれロザリー装備しろだ、聖水持ってこいだいうんです。ロザリーは教会に売ってたから購入でよかったのだが、聖水がない、剣士では聖水など作れない!そこで考案した策が

聖水おねだり大作戦。
確か昔は道行く人に転職で使うからくださいまん言うたら快くいただけた!と、言う事で道行く支援さんに聖水くださいとおねだり始めることに。
まぁ、さっくりもらえたんでこの話は世の中捨てたもんじゃないねありがとうって話なんだけど、よくよく考えたら見知らぬ人にあなたの聖水をください!ってお願いして回るのニュアンス変えたら1発退場ものでしたね…現にラインやスカイプでその話したらお前がそれ言っちゃダメでしょみたいな事言われましたね。まぁ、気にしない!僕は初心者だからな!
まぁそんな感じでクルセにも無事転職し、その後はコツコツ蜂針サボ針の買取に毎日ぶっこんでは小銭を稼ぎ、アルシェピース買いましたよぐらいには順調でした。レベル上げも伊豆3Fにランクを上げオボンヌやら半漁マンでこつこつ上げておりました。
ちなみにレベル上がるごとになんとかボックスからアイテムをもらい期限付きフルコースを狂ったように貪りながらレベル90まで頑張りました。
ちなみに、ここに至るまでに伊豆以外では騎士団1Fや時計でハイオークなどをしばいておりました。多分威力あるならハイオークが最終狩場かなと。
が、ここで問題が。
この職レベルでブチ込める買取露店が狼の血ぐらいになってしまったこと。しかもドロップに対する金銭効率がよろしくない!といった理由から3次までのレベル上げが急務だということをひしひしと感じる。と、ここでスカイプ界隈では
ふれあオヤジイベントやってるんか?
イベント??
あれよね、紫色のミミックからよくわからないアイテムゲットして鑑定するやつ。
自分はその程度の知識しかなかったのである。
聞くには階層ごとにクリスタルなるもんがでて、みんなで叩いてレベル上がるよ!と。
ほぉ、それはいいお話を聞いたとそれこそ昨日夜は二、三回そこに混ぜてもらったのであります。人には頼らないと書いたものの、イベントやるなとは書いてないし、これの敵なら吾輩でも対処できる!と大甘裁定でさくーっとオーラ吹きました。尚、なんとかボックスのおかげで転生費用は無料だよ!金銭の調整もしないでいいよ!ここをアピールするだけで面倒さがかなり軽減されたことがご理解いただけるだろう。

まぁ、ほんとざっくり昨日までのをまとめました。今日からはパラ目指さねば!がんばれふれあ!世界平和のために!

尚、SS等貼られていないのは携帯からの更新だからでありますね。そのうちPCからも更新します!

ゼロから始めるラグナロク(アカデミー編最終回)

しばらくぶり!どうも初心者です!
あまりにも更新してなかったから墨中からも消えてたゾ。まぁそんな事はさておき、更新頻度が落ちていたのは激務+会社のクソ飲み会諸々のせいでありまして決して飽きた訳ではござらんのですよ…

さて、アカデミーはというと。
ドブさらいをして謎の贈り物を食わせたり、子供のために写真を撮りにフリオニマップに出向きホンマモノに襲撃されたりしながらもなんとかコンプリートしました。さぁ、リュックをよこしな!ってどのNPCに話してもそんな気配が一切ない!
おかしいなぁ…なんか変だなぁ…なんぞ思っていたら、まぁ知っている方やカンの鋭い方はお気づきでしょうが実はコンプしなければならなかったのは依頼ではなく、試験でありまして…
齢50寸前にしてまだ1つもこなしていないのでした。
初心者50なったら確か飛ばしてくれんのとちゃうかな!ってここで焦って試験開始。

……
はい、ここでまた勘違い。実は初心者とみなされるのは未転生55まででありまして、このおじさん全然枠内でした。
その後大天才のホルン先生を探したり、水をもってるだけで砂漠で追い剥ぎにあったりしながらもようやーく志茂田景樹みたいなNPCからリュックもらえました!やったね!
さてはて…今晩からようやくようやくレベル上げから転職、ゆくゆく転生なんてお話が出来る事でしょうか。

ちなみに現装備
頭 店売りヘルム
肩 リュック
体 店売りメイル
足 店売りブーツ
盾 店売りシールド
アクセ アカデミーバッジ
武器 ツルギ

んー、やばい(よわい)

ゼロから始めるラグナロク(アカデミー編その2)

昨日は疲れて早めに寝てはしまいましたが、地味にアカデミーの依頼はこなしていました。
ルビーをぶん投げて指輪をぶち壊したけどなんとかくっつく事になったカップルの話を終わらせて、今は手紙を復元してどうのこうのの依頼をしております。
尚、教えてもらった話ではヘビがうまい、伊豆うまい、ホードがうまい等々情報提供をいただいておりますがリュックをゲットしてから色々回ってみようとは思います。ただ今45だかまで何とかレベルのほうも上がり武器もかんとー太刀からツルギへと進化を遂げました!
さてはて初心者生活に欠かせないのは小銭な訳ですが、なかなかに買取露店がなく懐具合は寂しい現状が続いております。金策でもどこかおススメがあれば是非とも教えてほしいであります!
次のページ

FC2Ad